念珠の紹介

神代欅 一輪念珠

神代という言葉からも“かみよ”の時代、およそ1000年以上前の太古に自生した木が火山活動により灰土に長い年月もの間埋没されていたものを神代木と言います。
欅以外にも、杉や栗、楢などが多く見られます。その色合いは埋もれていた土壌の成分によって微妙に異なり、深緑や灰色など様々です。重厚感があり、神々しささえ感じる念珠です。

商品のご購入・お問い合わせについてはこちら

ページトップに戻る