川﨑木珠ブログ

2017年4月10日

満開の桜と松明結い

昨日(4/9)の八幡堀界隈は午後から雨もあがり、
満開の桜を楽しもうと大勢の人で賑わいました。

比牟礼八幡宮の馬場では、『八幡まつり』の松明結いが行われていました。

午前中のうちに立った松明もいくつかありました。

老いも若きも皆が力を合わせて、
16時頃までにもう2つの松明結いが終わり立ち上がりました。

居合わせた観光客の皆さんも一緒になって見守ります。

立派な松明が立ち並びました。

『八幡まつり』は4月14・15日です。
松明は14日の夜に奉火され、夜空を焦がします。
そして、翌日の本祭は勇壮な「太鼓まつり」です。
まだまだ桜も楽しめそうですよ。

昨日は丁度『時代劇の似合う町 近江八幡』というイベントも開催されており、
時代劇の扮装をした人達とあちらこちらで出会えて、観光客の皆さんも大喜び♪
今回は外国の方も扮装に参加してくださっていました。

こちらは、お店の2階の窓から見る満開の桜です。

今だけのとっておきの風景です。

美しい桜、伝統ある『八幡まつり』と、見どころ満載の八幡堀へ
是非お越しくださいませ。

お問い合わせ

ページトップに戻る