川﨑木珠ブログ

2017年9月30日

すてき発見!

先日、市内の金田小学校3年生のみなさんが本社工房にいらっしゃいました。

学習の一環として、自分たちの住む町の伝統的な仕事を知るために毎年来てくださっています。

近江八幡の数珠作りの歴史や、カワサキの数珠作りのお話を聞いて頂き、
木珠が出来るまでの各工程を見学してもらいました。

見学の後は、世界中の木を使ってちょっとした実験。
日本の様々な木をはじめ世界中の珍しい木をひとつずつ水に入れていきます。
さあ、この木は水に入れるとどうなるでしょうか!?

そして、伝統的な木珠づくりの道具「舞錐(マイギリ)」を、
ひとりずつ体験してもらいました。
コツをつかむまでは悪戦苦闘!
でも、みなさん最後は「1・2・1・2」とリズミカルに動かせるようになりました。

そして最後は楽しいブレスレット作り♪

みなさん夢中になって、それぞれ個性的な作品が完成しました。

沢山の疑問や質問も飛び出して、楽しくも真剣な学習となりました。

また来年もお待ちしております。

お問い合わせ

ページトップに戻る