川﨑木珠ブログ

2017年12月27日

キラキラ輝く沢山の笑顔

いよいよ今年もあとわずか。
振り返ってみると1年間、様々な出来事がありました。
毎年、弊社には小学生から高校生までの大勢の児童・生徒さんが来られますが、
今年は特に多くの皆さんが訪れて下さいました。

これまでのブログで書ききれなかったことを
ここでいくつかご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月7日、近江八幡子ども観光大使の活動がカワサキの工房で行われました。
自分の住む町のことを知り、体験し、良さを発信する「子ども観光大使」
近江八幡でも市内の小学生を対象に活動しておられます。
親御さんを含めて80名余りの方が工房見学に来られました。

自分たちの住む町で1400年も前から脈々と続いている数珠作り。
子どもさん達はどのように感じられたのかな?魅力を感じてもらえたかな? 
体験は楽しんでいただけたかな?・・・


そんなことを考えているところに皆さんからの感想が届きました!
親御さんも含めて大好評だったとのことで、ホッと胸をなでおろしました。

色々な体験が出来て楽しかったという声や、
世界でひとつだけのブレスレットが作れて嬉しかったという声がとても多かったです。

また、近江八幡にこのような伝統工芸があることや1400年もの歴史があることなど
初めて知ることが多く興味深かったと、親御さんが強い関心を示してくださって、
大変嬉しく思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月24日には、ヴォーリズ学園の高校生の皆さんが弊社に取材をしに来てくださいました。

「八幡学」ということで、ヴォーリズ氏が終生離れなかった「近江八幡」の魅力を
取材を通して学び、海外の交流校に「近江八幡」の紹介が出来る様に、とのことでした。


話を聞く姿勢はさすが高校生。
積極的に質問を投げかける様子を見て、とても頼もしく感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月22日には八幡小学校3年生が工房見学に来られました。


好奇心旺盛なあどけない眼差しが印象的でした。


全てのことに興味津々!
子どもらしい笑顔に私達も思わずニッコリ、癒されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月8日には八幡中学校1年生の皆さんが「ものづくり体験学習」に来られました。
工房を見学してから熱心にものづくりに取り組まれました。


じっくりこだわって、素敵な作品が完成しました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

駆け足でご紹介しましたが、今年は本当に沢山のキラキラの笑顔に出会えました。
このように、仕事を通してお子さんたちの成長の過程に関わらせて頂くことに、
私達は大きな喜びと強い責任感を、改めて感じております。
また来年も多くのお子さんたちにお越しいただき、
この地の文化を感じて帰ってもらえたらと思います。

お問い合わせ

ページトップに戻る