川﨑木珠ブログ

2017年12月28日

今年1年を振り返って

1400年前から脈々と受け継がれてきた近江八幡の数珠作り
私達はその歴史と伝統と精神を受け継ぎ、継承していく中で
現代の文化に沿う取り組みも積極的に行って参りました。
それは、伝統文化を身近に感じて頂けるような「体験」であったり、
また、装いに潤いを持たせる「ファッションアイテム」であったり・・。

近江八幡を訪れる多くの観光客の皆さんに、ただ、美しい景色を見て帰るのではなく、
「この地の歴史や文化に是非触れて頂こう」という思いから、
八幡堀沿いの店舗にて展開しております。
そうした中で、今年はメディアの取材や県議団の視察なども行われました。
【市長探訪”近江八幡ブランド”】の放送はYouTubeにもアップされていますので
是非ご覧になってください。
市長探訪”近江八幡ブランド”第4回(平成29年7月)放送分

7月には、県議団「地方創生・しがブランド推進対策特別委員会」の皆さんが、
行政調査にお越しになり、弊社の取り組みを興味深くご覧いただきました。

また、このようにして作られた木珠がどのような数珠やアクセサリーになるのか、
八幡堀沿いの店舗の方へも足を運んでいただきました。

11月にはBSジャパン「空から日本を見てみよう+」という番組の取材もありました。

番組ホームページはこちら → 空から日本を見てみよう+
放送は、新年の予定だそうです。
また詳しいことが分かりましたらご紹介いたします。
このように、弊社の新しい取り組みが少しずつ周知され、
有り難いことに様々な方面から着目されるようになって参りました。
この取り組みが「しがブランド」「近江八幡ブランド」を高める一助となるよう、
更なる努力を重ねていくと共に、弊社のものづくりの根底にあります、
『お客様の心に寄り添うものづくり』を常に念頭に置き、
本業の念珠作りにも益々の磨きをかけて参ります。

お問い合わせ

ページトップに戻る