川﨑木珠ブログ

2018年8月1日

若者達の国境を越えた素晴らしい交流

台風も通りすぎ、暑い夏が戻ってきた月曜日。
八幡堀の店舗では若者達の熱い取り組みがありました。

内閣府青年国際交流事業の一環で、ホストとなる日本の学生の皆さんが、
30余名の韓国の学生の皆さんを迎え入れて親善交流を図られました。

この日は近江八幡を訪れて、この地域の歴史・文化などを学んでおられました。
そうした中、弊社の店舗2階の手づくり体験にお越しになられました。

はじめに、近江商人の思想・行動哲学のひとつ、「売り手よし、買い手よし、世間よし」
『三方よし』の説明を求められ、平素の仕事と照らし合わせながらお話させて頂きました。

通訳の方もいらっしゃいましたが皆さん日本語がご堪能で、
熱心にうなずきながら聞き入ってくださいました。

そして楽しいワークショップの時間♪
日本語と韓国語が飛び交う中、楽しみながらブレスレットを作られました。

さっきまでの真剣な表情から一転、
子供のようなキラキラした笑顔がはじけます。

皆さん和気あいあい、とても楽しそう。

未来を担う若者達のこのような素晴らしい交流の機会に携わらせていただき、
大変幸せに感じるとともに大きな学びをいただきました。

私達も負けていられません!
新しいことにチャレンジしながら、これからもコツコツと努力して参ります。

素晴らしい時間を共有させて頂き、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【創業90周年記念 感謝の品】
只今店舗では、12月25日までの期間中、
¥5,000 以上お買い上げのお客様に記念の品を進呈しております。

手にされた方が、やさしい木のぬくもりを感じて頂ければ幸いです。

お問い合わせ

ページトップに戻る