川﨑木珠ブログ

2018年9月20日

アートに触れ、古き商家の佇まいを感じ、手作り体験を楽しみませんか♪

【BIWAKOビエンナーレ2018】が9月15日より始まりました。

【BIWAKOビエンナーレ2018】は、近江八幡旧市街の町屋などを会場に
11月11日まで開催される芸術祭です。
国内外より集まるアーティスト達が各々の空間を見事に作品化しています。
古き町並みを楽しみながら、
その佇まいと一体化したアート作品を巡ってみてはいかがでしょうか。
そして是非、八幡堀「石畳の小路」の【レアウッドビーズ美樹】にも
お立ち寄りください。

お堀沿いの古い土蔵を再生した直営店舗【レアウッドビーズ美樹】では、
1階にて天然木でお作りしたアクセサリーや逸品物の念珠の販売を、
2階にて天然木の木珠を使った自分だけのオリジナルアクセサリーの
手づくり体験の教室を行っています。

【手づくり体験 内容】
ストラップ  ¥1,000~
イヤリング・ピアス  ¥3,000~
ブレスレット  ¥3,000~
ネックレス  ¥7,000~
(表示金額は税抜金額です)


[梅]や[松]など、古くからの「いわれ」のある縁起の良い日本の木を使って、
「想い」を込めたオリジナルアクセサリーをお作りいただくことが出来ます。

色彩豊かな世界中の銘木との組み合わせで、魅力は無限大に広がります。

また、「梵字」を刻んだ木珠も人気です。

古代インドで誕生した梵字は「神仏を一字で現す文字」とされ、
様々な功徳を与え、災難から救ってくれるパワーを持っているといわれています。
また、「干支」に対してのそれぞれの梵字もあり、
自分自身の干支の梵字を身につけることで、
その梵字が現す守護仏に守られるといわれます。

「意味」や「想い」ものせて、オリジナルのアクセサリー作りを体験してみませんか。

お問い合わせ

ページトップに戻る