川﨑木珠ブログ

2019年5月27日

マレーシアからのお客さま

今年も、ヴォーリズ学園の留学生の皆さんが本社工房へ見学に来てくださいました。
今回はマレーシアからの短期留学生の皆さんです。
限りある英語力を駆使しつつ、先生の通訳に助けられながら、
数珠の歴史や素材である「木」のお話などをさせて頂きました。

数珠玉を作る各工程の説明を聞きながら見学をし、実際に「木」に触れ、
それぞれどのような特性を持っているのかなどを体験して頂きました。

そして最後はブレスレットの手作り体験♪

緊張した面持ちの生徒さんもおられましたが、
ここでは皆さん無心になって作られます。

限られた時間ですので、ようやく笑顔もこぼれて打ち解けて来た頃にはお別れです。
共有した時間は短いですが、やはり名残惜しいものですね。

今回印象的だったのは、生徒さん達が木を手に取り、口々に
「Foreigner tree?(外国の木?)」
「Japanese tree?(日本の木?)」
と私達にたずねてこられたことです。
そして、日本の木だと知ると嬉しそうにその木を見たり、なでたり、匂いをかいだり・・
この生徒さん達はとても日本に好意を抱いて興味を持ってくださっているのだなぁと
とても嬉しくなって、「桜」「梅」「楓」「桧」「欅」「松」など、
日本の木を沢山ご紹介しました。
ご案内している私達にとっても嬉しく楽しい時間となりました。

ここでの体験が、日本での楽しい思い出のひとつとなりますように。
ありがとうございました。

お問い合わせ

ページトップに戻る