念珠の紹介

斑紋鳳凰樹(アンボイヤバール) 一輪念珠

この念珠は、非常に木目の乱れ入り組んだ“木のこぶ”アンボイヤバールを用いて制作しました。木のこぶは、どの方向から刃物をあてても、必ず逆目が立ち、割れ・カケが生じてしまい、非常に加工が困難ですが、木地師の技により珠に挽き、磨き上げました。繊細で美しい斑紋は、まるで鳳凰の羽根のように見えることから斑紋鳳凰樹と名付けました。
美しい天然琥珀をあしらい、しっとりとした輝きがより美しさを引き立たせています。

商品のご購入・お問い合わせについてはこちら

ページトップに戻る