念珠の紹介

黒柿 一輪念珠

柿の木が数百年の歳月を重ねると、希に水墨画のような不思議な模様が表れることがあります。このようになった柿の木を[黒柿]と言い、1,300年の昔より我が国では貴重な宝物として大切に扱われてきました。
[黒柿]の魅力的な模様は、小さな一玉の数珠玉ではとても表現しきれませんが、一連の数珠に仕立てた時にその美しい水墨画のような世界が現れるよう、玉の挽き方と配列にこだわりました。

商品のご購入・お問い合わせについてはこちら

ページトップに戻る